背骨の歪みは体に悪い


背骨が歪んでいる方というのは身体全体に負担がかかり、健康を脅かしています。

背骨は人間の身体全体を支えています。
ここが歪むということはその上にある肩や頭などを支えられなくなり、肩こりや頭痛、吐き気などの原因になります。
また、下半身も支えられなくなるので骨盤が歪んだり、足のむくみや腰痛が生じることもあるのです。

更に背骨は内臓にも影響を与えます。
一番圧迫されるのは胃や肺、腸などで胃もたれが起こりやすかったり、便秘の状態が続いたりします。
また血流が悪くなるので老廃物が上手く排出されなくなり、代謝異常などを引き起こす可能性もあります。

知らず知らずのうちに背骨というのは曲がってきてしまうので正しい姿勢を心がけるようにしましょう。
正しい姿勢でい続けることが将来的な健康な身体を守ることに繋がるのです。

整体院選びは大事ですが私は海老名のいやさか整体クリニックにいっています。
タグ:骨盤矯正
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。