続:骨盤の歪みの自己診断方法★の巻


こんにちは美香ですひらめき(*´∀`*)

前回に引き続き、骨盤の歪みの自己診断方法を教えちゃいますかわいい

前回は肩の位置で背骨が歪んでいるかexclamation&questionという診断をしましたね。今回は自分の脚の状態から骨盤の歪みを見てみましょうパンチ

実は体の歪みを見る上で、一番大切なのはこの脚の

状態なのですグッド(上向き矢印)理由は後から書きますのでまずは自分の脚の状態を見てみましょーぴかぴか(新しい)

まずは仰向けに脚を伸ばしてリラックスして寝てください眠い(睡眠)脚の力は極力抜いてくださいねーexclamationその時に自分の両足のつま先の状態はどうなっていますかexclamation&question

おそらくほとんどの人のつま先が外側に向いていると思いますダッシュ(走り出すさま)これはどういう事かというと脚が外転しているという事ですがく〜(落胆した顔)中には内側に向いている人もいますが、これは割りと稀です。外転している人がほとんどなので、それが正常だと思いがちですがそれは大きな誤りですバッド(下向き矢印)正常なのはあくまでつま先が真上を向いている状態ですふらふら

つま先が真上に向いている人は脚の状態は正常だと考えてとりあえずOKです。外転、内転している人は危険信号だと思ってくださいあせあせ(飛び散る汗)骨盤が必ず歪んでいますたらーっ(汗)

もし、自分ではよく分からない…って言う人がいたら、自分の靴を確認してみて下さい。長く履いているスニーカー等が一番いいですね。その靴底はどのように磨り減っていますかexclamation&question外転している人は靴の外側が多く磨り減っているはずです。均等に靴底が磨り減っていなかったら体に歪みがあると思ってくださいもうやだ〜(悲しい顔)

では次回はなぜ脚が外転・内転しているのかexclamation&questionそして、脚が外転・内転している事がどのように骨盤の歪みに影響するかをお話しまーっす猫

ブログランキングに参加しています!次回も美香のブログを読みたいと思ったらポチッと押して応援してもらえると嬉しいですひらめき
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

BLOGランキング


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。