あなたは左歪み?右歪み?の巻


こんにちは美香ですひらめき(*´∀`*)

以前の日記で、骨盤矯正の自己診断方法を載せましたが皆さんやっていただけたでしょうかーるんるん

そこで、自分はどちらの脚が外転(内転の場合もあるのですが、稀ですのでここでは省略しまーっす)しているかをよーくおぼえておきましょーひらめきこれはとっても骨盤矯正に大事になってくることですあせあせ(飛び散る汗)もちろん両脚が外転している(ほとんどの人はそうらしいんですけど)場合は、どっちの脚がより大きく外転しているかexclamationって事でOKですひらめき

ここで、私知らなかったんですけど前回先生に教えたもらった情報を公開しまーっすぴかぴか(新しい)

左足が外転している場合と右足が外転している場合で背骨の歪む向きが変わるっていうお話は「自己診断の巻」でしたと思うんですけど、その向きによって背骨が歪むポイントも変わるらしいんですグッド(上向き矢印)これは、あくまで統計的なものらしいのですが、

左足外転(がひどい):背骨が比較的下の方で湾曲する
右足外転(がひどい):背骨が比較的上の方で湾曲する


らしいんです。で、もちろん背骨が湾曲してしまった部位ほど体に悪影響を与えるので、

左足外転(がひどい):胃腸系が弱い
右足外転(がひどい):気管支系が弱い


場合が高いようですあせあせ(飛び散る汗)右と左の歪みで全然違うんですねダッシュ(走り出すさま)

肩凝りや腰痛のある人も、左足外転の人は背骨が左に曲がり右上半身が圧迫されるので右側上半身にその症状が強く出やすいですがく〜(落胆した顔)右足外転の人は左上半身です。

次回は、脚が太く見える人の原因をお話しまーっすダッシュ(走り出すさま)実は先生がいうには実際はもっと脚が細いのに太く見えてしまっている人が多いらしいんですたらーっ(汗)こわーふらふら

ブログランキングに参加しています!次回も美香のブログを読みたいと思ったらポチッと押して応援してもらえると嬉しいですひらめき
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

BLOGランキング

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。